one for all, all for one                                       
    

      東北支部 「カラオケ同好会2月度報告」            三浦正光
 




      ● 期  日  2月18日(土)  

      ● 会  場  カラオケ館一番町本店

      ● 参加者  7名  懇親会で+1名  

      ● 内  容  2月度の歌のテーマは 「 冬・雪 」 にちなんだ曲


                * 各人の持ち歌披露  敬称略 
   

  
   佐々木(忠) 「霧氷」 (橋幸夫)
 佐々木(奎) 「雪が降る」 (アダモ) 
 松 尾 「津軽海峡冬景色」 (石川さゆり) 
 木 村 「北の宿から」 (都はるみ) 
 三 浦(正) 「風雪流れ旅」 (北島三郎)
 小 澤 「雪國」 (吉幾三) 
 倉 田 「北の旅人」 (石原裕次郎) 
    このほか其々2〜3曲披露しました
       
合唱曲は3曲 「雪山賛歌」 (ダーク・ダックス)
「冬景色」 (文部省唱歌)
「早春賦」 (文部省唱歌)

       
      
 


 
 
 
 
 連日気温氷点下5度前後で、又雪のちらつく寒い中でしたが、7名の会員が
 
 集まり 楽しく2時間半を過ごしました。

 今回は、川村氏と佐藤氏が3月の自らのバンドの発表会の練習の為、猪股氏は

 当日コカリナコンサートの為 欠席となりました。

 例会終了後は居酒屋へと移動、その懇親会にはニューフェース 大島一泰さん

 が参加し旧交を深めました


 
 左から 大島、木村、倉田、三浦(正)、佐々木(奎)、小澤、佐々木(忠)
                         撮影は松尾さん(マイクを持った写真、左上)

         
 
 
◇ 次回は 3月17日(土) の予定です 

 東日本大震災から1年 が経ちます

 
3月度は
  「復興、希望、祈り、旅立ち」
等、

  元気の出る歌をテーマ
に例会を実施

  したいと思っております

           平成24年2月21日

   世話人  佐々木忠夫、三浦正光
 
 
       
   
 

        僕には お湯かけないで!
        
  小澤さんが歌った♪雪國 は雪が舞い散るこの季節にカラオケで人気のある演歌の1曲です。
この歌は吉幾三さん自ら作詞・作曲し、自身で歌い1986年にCD化。 ご自身の出身地青森津軽弁で語る♪俺はぜったい!プレスリー ♪俺ら東京さ行ぐだ の初期フォーク調の歌を歌っていた頃から、シンガーソングライターの一人だったというのがわかります。
  こちらのサイトの8曲目 ♪雪國 を 30秒間(IEブラウザのみ)試聴ができます。

 次月は、復興・希望etc.の元気で出る歌がテーマ。
     「よ〜し、 いくぞう 」 と多くの皆さんが集まるとよいですね。 
 仙台は連日氷点下?  じっとしていたら凍ってしまいそう・・・
    ♪お湯かけて、お湯かけて・・・、皆さん、冷えた身体を温めてください。
                                2012.2.25..編集:須田 
 
  
 

東北支部便りに戻る