one for all, all for one                                       
     

      東北支部 「カラオケ同好会3月度報告」            三浦正光
 
 

  ● 期 日  3月17日(土) 14:30~17:00

  ● 会 場  カラオケ館一番町本店

  ● 参加者  6名  * 所属バンドの発表会等で3名欠席

  ● 内 容  
         * 今月は各人の持ち歌3曲を紹介します  敬称略  
   
       


 
    佐々木(忠)   倉 田   小 澤  
     1 珍島物語    1 あなたの心に    1 明日があるさ  
     2 宇宙戦艦ヤマト    2 寒い朝    2 青い山脈  
     3 わたし祈ってます    3 皆の衆    3 瀬戸の花嫁  
               
         
    佐々木(奎)   木 村   三浦(正)  
   1 夜明けの歌    1 涙そうそう    1 長崎の鐘  
   2 マイ ウエイ    2 木曽路の女    2 翼をください  
   3 傘がない    3 君恋し    3 湯島の白梅  
  

 
あの未曾有の大震災から1年が経ちました。 昨年の今頃は電気はついたものの水道、ガスのライフ

ラインが断たれ、食料も手に入らず、ガソリンは手に入らず本当に悲惨な時を過ごしていました。

1年経って平穏な生活に戻っておりますが、被災された方々は未だに震災から立ち直れておりません。

ご家族、ご親戚、友人、知人など亡くなられた方々に対し改めてお悔やみ申し上げるとともに、一日も早い

復興を望んでおります。

このような中で3月度は「鎮魂、祈り、明日への旅立ち、希望、元気」をテーマに歌いました。

3月度は会員のそれぞれ所属しているバンドの発表会などで欠席者が多く、参加者は6名でしたので、

全員での歌を増やし5曲合唱しました。又、持ち歌披露は一人3~5曲程度歌える時間が確保でき流石

に今月はたっぷり歌ったという感じでした。

参加者と持ち歌は上の表のとおり、川村、松尾、猪股の3名が欠席でした。

                                    世話人  佐々木忠夫、三浦正光
 
 
 
   3月の合唱曲は、♪ 若者たち を始め5曲を全員で・・・
   ご覧のとおり 皆さん若い?
  
     左から 佐々木(忠)、小澤、倉田、佐々木(奎)、木村      撮影: 三浦(正)
 
   
  = 合唱曲の曲目 =

  若者たち
  365歩のマーチ
  花
  仰げば尊し
  蛍の光
   
  4月の開催日は
       4月21日(土)

  持ち歌のテーマは
   「春爛漫、花、旅立ち」 です
  
 
 
  
       
 
   
  世話人の三浦(正)さんが歌った「翼をください」(詞:山上路夫/曲:村井邦彦、1971年)は、音楽の教科書にも採用され、サッカーワールドカップで日本の応援席でサポーターが大合唱して国民的歌唱曲となりましたが、もともとは赤い鳥が「合歓ポピュラーフェスティバル'70」で披露したのが初演です。 ☞ クリック  こちらで♪翼をください (1曲目&24曲目)を45秒間の試聴ができます。4曲目は合歓の郷のTVCMのBGMにもなった。
赤い鳥は男3・女2の5人組のコーラスグループ、'69年のヤマハライトミュージックコンテストでグランプリを獲得しプロデビューした。となれば彼ら彼女らもヤマハのOBOGですね。

 
 おまけ  東北新幹線の切符売り場で・・・

○○ 「つばさをください」
駅員 「どちらまで?」
○○ 「あきた・・・」
駅員 「あきたに行くなら、こまち、
    つばさは山形・新庄どまりですよ」

  こちらの窓を開けてみて☞ クリック
  新幹線の窓は開きませんが・・・

山形県内在住の方には、山形新幹線のつばさは首都圏への行き来に欠かせない交通手段ですが、かつては、在来線で秋田まで延びていたので東北支部の皆さんにはお馴染みの列車だと思います。
こまちに乗って、もうあきた、なんて言わないで。

4月からは新年度、本同好会にも赤い鳥のように複数のOGの皆さんも加わって美声を聴かせて欲しいものです。
           2012.3.23..編集:須田     
東北支部便りに戻る