東日本ヤマハOB会                                絆! 拡げよう仲間の環
 
    touhoku

      東北支部
           
みちのく遊民の会 2013年 お花見         遠 山 正 幸
 


   開催日  平成25年4月16日(火) 

      仙台市太白区秋保 「木の家」 

    参加者  猪股、 今村、 岡田、 小澤、 久保、 後藤、 佐藤、 杉下、  原、 細田、
          
三神、
三浦(功)、三浦(忠)、三浦(正)、 森、 山田、 倉田、 遠山  18名(敬称略) 
                  

    
   

実施レポート

みちのく遊民の会は昨年に続いて二回目の「お花見」を実施いたしました。
今年の桜は関東では例年より10日以上も早く、テレビの報じる開花予想を
見ながら当初計画していた日程を大幅に前倒しし、会場やバスチャーターの
予定変更等慌ただしく準備いたしました。しかし桜前線も東北に近づくにつれ 
足踏み状態になり、今度は本当に咲いてくれるのかどうかが心配に成る程
世話役泣かせの自然の空でした。 
結局当日の仙台市内は満開、お花見会場はつぼみから五分咲きといった所 
陽も暖かく気分は上々でした。会場は仙台市郊外の木の家ロッジが立ち並ぶ
名取川上流沿いで秋保温泉郷の一角になります。
五分咲きの桜をバックに集合写真を撮り、全員で準備に取り掛かりました。
かまどから立ちのぼる煙が目にしみながらの鉄板焼きとビールは格別でした。
いつもながら皆さんの食欲も旺盛でとてもOBの集まりとは思えない若々しさ
でいっぱいでした。同じ釜の飯を食った仲間の集まりは楽しいものです。
昔のこと、今のこと、これからのこと等話は尽きることなく往復のバス時間を
含め、約5時間の楽しい大人の遠足でした。
次回も一人でも多くの会員の皆さんが参加して下さることを期待していており
ます。 
明日の元気に少しでも役立てばと謙虚な世話役です。 
 
                      平成25年4月22日
                             世話役 遠山正幸
                                  倉田敏郎
                             カメラ  佐藤正淳
 

                  
 









   仙台市太白区の
  名取川の渓流がこちら

 
 ここを クリック

 ご旅行の計画がある方は
 付近の地図をご覧ください
 
     五分咲き桜の前で全員集合
 
 
             
  東日本の今年の桜の開花は、首都圏は早かったが、4月になって
  東北地方では雪が降り、お花見の幹事さんは開催日を決める際に
  大変ご苦労されたようですね。
  会津鶴ヶ城の桜は、満開の姿に雪化粧をしていました。
  
  東北地方の桜といえば、三春の桜、弘前の桜、他にも人気のある
  場所が沢山あるようですので、写真やビデオの好きな会員さんは
  来年は是非、素敵な作品を紹介してください。
                H.25.4.28.  編集:須田

 
                                                              
    
東北支部便りに戻る