東日本ヤマハOB会                                絆! 深めよう仲間の環
 
    touhoku

      荒川知子 と ファミリーアンサンブル 
        & 荒川洋(フルート) リサイタル  
が 開催されました 
                              
東北支部  佐藤くみ子 ・ 小澤 孝一
 


      開催日   平成25年9月14日(土)   開場 13:30  開演 14:00

       場 所   仙台市青年文化センター コンサートホール 

       
  
 

  ヤマハOB会東北支部会員の荒川健秀さんのファミリーコンサートが9月14日(土)、仙台市青年文化センターホール
  で開催され、3,000円の入場料でしたが ほぼ満員の 800名が詰めかけました。
  OB会からも13人の方が聴衆として駆けつけ、盛大な拍手を送っておりました。         
 
 荒川ファミリーによるステージの演奏
      ↓ それぞれクリックで拡大します ↓ 
  
  この演奏会の開催チラシ 
 
OB会員荒川さんのごあいさつ
 左から 荒川幸子  荒川 洋  荒川知子  荒川健秀  

 
 演奏曲の合間に 家族で軽く打合せ                     場内の拍手声援に応える知子さん 

ピアノは光田健一     荒川 洋 と 知子 の兄妹

  ダウン症の障害をもったお嬢さんの知子さんは仙台市内で働き
 ながら、ご両親と「荒川知子とアンサンブル」を結成して全国各地
 で演奏活動を行っております。
 今回15周年目を迎え、ご子息で新日本フィルハーモニー交響楽
 団首席フルート奏者の洋さんとともに記念リサイタルが開催され
 ました。
 
 アンコールを終えて 会場はスタンディングオベイション 拍手も止まず
  知子さんのやさしさと笑顔から生まれる透き通った
 リコーダの音色とご家族との美しいアンサンブルに
 魅了され会場からは惜しみない拍手が続き、素晴ら
 しい時間を過ごすことが出来ました。
                    佐藤くみ子 記
 

 ホール後方からのショット 800名の客席は満席
 



 いつも仙台で一緒に暮らしているお父さんお母さんと


 第3部の荒川ファミリー全員によるアンサンブル          一番右は仙台フィルのチェロ奏者 三宅 進
                                                                 
撮 影 : 小澤 孝一   

    
  
  客席から、花束が壇上の知子さんへ
    お父さん、お兄さんもびっくり
 

OB会東北支部に、こんな音楽一家がいらっしゃるのを知り驚きました
昨年、OB会のコンサートプロジェクトで演奏会の取材をさせてもらいましたが、
銀座ヤマハホールの2.5倍の客席規模で、ゲストのお二人を入れても 6人で
単独開催された演奏会、ライブコンサートはありませんでした

リサイタルは15年の歴史があるようですが、全国の皆さんに夢と希望を与える
音楽普及活動だと思いますので、是非永く続けて欲しいものです
仙台から日本を元気に、またご家族の絆をより強くされることを期待します

                   H.25.9.23. 編集:須田 
 
   

東北支部便りに戻る