touhoku   お知らせに戻る 


 2016年 東北支部スポーツ観戦同好会 プロ野球観戦 の 報 告     今村 靜雄 .

 


● 開催日時 

  
● 場  所

● 参加者名


2016年 6月11日(土)  14:00 〜 試合終了まで 
*セ・パ交流戦「東北楽天ゴールデンイーグルス VS 広島東洋カープ」

楽天 kobo スタジアム宮城(仙台市宮城野区)

相澤、小澤、岡田、狩野、川村、木村(宏)、久保、倉田、後藤、佐藤(正)、禅洲、
嶋田、杉下、高橋(信)、建尾、千田、洞内、三浦(功)、三浦(正)、森、今村
(敬称略)21名



◆ 活動レポート   

 宮城野原公園総合運動場周辺の欅並木も深緑なり、梅雨入りが近い東北南部地方。 気温は少し高めでしたが、そよ風もあって絶好の野球観戦日和になりました。 フィールドは天然芝に、スコアボードも大型の電光掲示板に、そしてレフト後方には観覧車と、今年も球場は新たな装いに変りました。 スタンドはチームカラー赤色のセカンドユニホームを着たファンが多く、楽天ファンなのか広島ファンなのか見分けがつきません。 同好会メンバーも「おらほのチーム」のユニホームにキャップを被り3人の桃色声と18人の枯れたダミ声と手拍子で応援しました。

 14:00 試合開始です。楽天 釜田投手、広島 は大卒ルーキー岡田投手の先発でプレーボール。一回 広島は釜田の投じた初球を田中選手がライト前にヒット、一死2塁で丸選手にセンター前ヒットを浴びて先制点を許しました。しかし2回以降は強気のピッチングで2四球、3安打と七回まで無失点でしのいだ。八回は2四球など2死一、三塁のピンチを残し金刃投手にスイッチ、代打小窪選手を1球でセンターフライに打ち取った。 一方楽天は三回にルーキー足立捕手、オコエ選手が安打を放ち後続に期待したが あと一本がでずに七回までオコエ選手の3安打を含め6安打放つも岡田投手の力投に抑えこまれた。

 1点を追う楽天は八回一死から茂木選手がピッチャー強襲のヒットで出塁、続くウィーラー選手の四球で一、二塁とし、代打枡田選手は三振に倒れたが、次の代打後藤選手のライト前ヒットで同点とし、続く聖沢選手もライト前ヒットを打ち逆転。 9回からは守護神松井裕樹投手が先頭打者を四球、次打者はサード後藤選手のエラーで無死1、2塁を招くも後続3人を三振、ライトフライ、ピッチャーゴロに打ち取り 2−1で楽天の逆転勝利でした。  

 スポ観同好会が観戦するセパ交流戦は何故か強く一昨年の阪神戦は9回裏に逆転して4−3のサヨナラ勝ち、昨年の巨人戦は5−3で勝ち、そして今回と強い楽天が見られます。低迷している楽天イーグルスですが、次回9月3日のソフトバンク戦も勝利して美味しいお酒を飲みましょう。

                 世話人 今村 靜雄(記)




 楽天打線 うてないな〜  早く点とってよ〜 肩がこるじゃない  タイムリーがでないな
 ラッキーセブン恒例の風船飛ばし  八回の同点でやっと笑顔が  逆転してノリノリのリビング仲間
 野球ってこんなに楽しいの〜  立ち上がって大喜びです  勝った〜 バンザーイ バンザーイ
  バンザーイ そして拍手  楽天勝利を示すスコアボード ↑拡大する 改装なった天然芝に電光掲示板 そして観覧車

 
後列   今村  禅洲  狩野  嶋田  洞内  森  高橋 三浦(功)  川村  後藤  久保  杉下  建尾  三浦(正) 浅野(ゲスト)
前列(左から) 佐藤   木村         小澤     相沢            岡田  千田  (敬称略



  

次回は9月3日(土)のソフトバンク戦だそうです。
残暑厳しい時期と思われますがプロ野球観戦で、暑さを吹き飛ばしてください。
お楽しみはこちら 



5月の支部総会を終えて、同好会の活動が活発になってきました。スポーツ観戦同好会は土曜午後の開催のため参加者が多く盛り上がりますね。
前回(昨年の秋)は残念な結果に終わりましたが、今回は終盤の逆転勝ちで快勝です。いつも詳細な観戦記事を寄せられる今村さん。快調な試合運びと同様に、楽しい画像のキャプションも寄せて貰えるので助かります。
                   2016年 6月 編集:須 田

お知らせ に戻る