touhoku   お知らせに戻る 


 2017年 東北支部スポーツ観戦同好会 プロ野球観戦 の 報 告     今村 靜雄 .

 

● 開催日時

  
● 場  所

● 参加者名

2017年 5月31日(水)  18:00 〜 試合終了まで 
*セ・パ交流戦「東北楽天ゴールデンイーグルス VS 読売ジャイアンツ」

Kobo パーク宮城(仙台市宮城野区)

相澤、大江、小澤、狩野、川村、倉田、後藤、佐藤(正)、禅洲、嶋田、杉下、高橋(信)、
高橋(八)、建尾、洞内、三浦(功)、三浦(正)、三島、森、今村  (敬称略)20名




◆ 活動レポート   

欅並木も深緑になりましたこの時期「楽天つよいねー、優勝できるかねー」が挨拶言葉になっている今日この頃、球界の盟主読売ジャイアンツとの試合を上記のメンバーで観戦しました。

フィールドは天然芝、そしてレフト後方には観覧車とメリーゴーランドがあって、家族で楽しめるスタジアムになり名称も「Kobo パーク宮城」に変更されました。元々巨人ファンの多い地域でしたが、楽天イーグルスが誕生してからはイーグルスのユニホームとキャップを被り熱烈に応援するファンが数多く見受けられます。さてメンバーはどっちを応援するのかなー。

さあ試合開始です。楽天は今シーズン初登板の塩見投手、巨人は日本ハムからトレードで移籍した吉川投手の先発でプレイボール。巨人は三回1死一、二塁からクリーンアップの登場でチャンスでしたが坂本選手がフェンスぎりぎりの大飛球、これをセンター田中選手が好捕、次打者のマギー選手は1塁ファールフライに打ち取られ先制ならず、その裏楽天は足立捕手が2塁手の送球エラーで出塁し田中選手の四球などで1死一、二塁から3番ウィーラー選手がライト前にヒットで先制し、アマダ―選手のヒット、今江選手の2塁打でこの回3得点。

五回にはペゲーロ選手の特大ホームラン、七回にはウィーラー選手が2ランホームランで追加点を挙げ巨人を突き放しました。
守っては塩見投手が五回まで点を与えず勝利投手の権利を得て降板。六回からは福山、森原、ハーマン、菅原投手の完封リレーで「6対0」の勝利でした。

楽天に2連敗した巨人は明日の先発投手をヤマハ野球部出身の池田投手と発表しました。楽天は則本投手です(どっちも応援しますよ)。次回観戦は9月9日(土)オリックス戦を予定しています。その頃には優勝のマジックナンバーが出ている・・・かも。


世話人 今村 靜雄(記)
 


お目当ては坂本選手かな お腹が空いてます  ウィーラーのヒットで楽天先制点です  楽団"概"のダジャレ王とコンダクターです
 さあ ワッショイ ワッショイ ペゲーロ選手の特大ホームランで口あんぐり  ベース一周する選手を拍手で迎えます
 ウィーラー選手のホームランで大盛り上がり  歓喜の風船飛ばし  風船もボールも飛んで行け〜
  バンザイ 勝った〜  巨人に勝ったよ〜 楽天完封勝利のスコアボード ↑拡大する

 
後列   狩野  禅洲 嶋田 杉下 三浦(功) 洞内 高橋(信) 三浦(正) 後藤 倉田 相沢  森  今村  佐藤
前列(左から) 川村         小澤      大江   三島    建尾   高橋(八)  (敬称略



  

次回は9月9日(土)のオリックス戦だそうです。
残暑厳しい時期と思われますがプロ野球観戦で熱い声援をおくりましょう。
お楽しみはこちら 



東北支部が元気です。支部総会を終えて、同好会の活動特にスポーツ観戦は世話人を筆頭に燃えています。
楽天ゴールデンイーグルスが今シーズン好調で、「優勝間違いナシダー」とメール文書の洒落も冴えています。

観るだけでなくゴルフ・ボウリングと身体を動かす同好会も今年度は楽しみですね。
                   2017年 6月 編集:須 田

お知らせ に戻る