touhoku
   2018年秋 東北支部   みちのく遊民の会 いも煮会 の報告    倉田 敏郎
   お知らせ(東北支部便り)に戻る

  秋空の下、記念写真
 ◆ サークル名: みちのく遊民の会
 ◆ 実 施 日
 :2017年 10月 3日(水)
 ◆ 実施場所 :宮城県仙台市泉区
    「スプリングバレー
     泉高原スキー場 特設会場 」

  参加者(50音順、敬称略)  
相澤今村、岡田小澤、狩野、川村、木村、木村
久保
、倉田、後藤、佐々木佐藤、佐藤、渋谷鈴木
高橋
、高橋高橋建尾千田遠山半澤細田
洞内
、増成、松尾、三浦、三浦、三浦水迫、村上
 、山崎晃、山田  全 35名

◆ 実施レポート

みちのく遊民の会同好会、秋の大イベント『いも煮会』は、待ちきれなくて例年より2週間ほど早く実施いたしました。参加者35名(男性30名、女性 5名) 過去最多の参加者となりました。
今年は気候も不安定で猛暑が続いたり、台風も多く発生し各地に大きな被害をもたらしました。いも煮会の2日前にも台風 24号が東北を縦断し、仙台も強風(風速 37m)が吹き荒れ、いも煮会の実施が危ぶまれました。しかし、皆の気持ちが通じたのか当日は台風一過の晴天となりました。参加者の早め早めの集合は、今日の気持ちを待ち望んでいた様子がうかがえます。参加者を乗せた専用バスは会場の泉高原に向かいました。途中では、いも煮会の担当役割が発表され、予定通りに 10時過ぎには会場に到着しました。
まずは集合写真を撮り、小澤顧問の発声「取り敢えずビールで乾杯!」です。その後は、役割を任された仕事人の方々は着々と準備に取り掛かりました。完成を今か今かと待ちながらもお酒は進みます。仙台風(味噌味)山形風(醤油味)、鍋シェフの「いも煮が出来たよ~!」の声を聴き、丼片手に鍋をに向かいます… 思った通りの美味しいいも煮でした。
また、北海道ヤマハ農園から皆様が心を込めて育てた(ジャガイモ)を送っていただきましたので、バーベキューやアルミホイルに包んで炭の中で焼き、ホカホカのじゃがバターで北の大地の味を楽しませていただきました、いつもありがとうございます。
いっぱい食べて、飲んで、語り合った、いも煮会も終盤戦に入り、東北支部即席合唱団「みんなの歌」タイムでは遠山会員の優しいハモニカ伴奏で〈 ♪赤とんぼ ♪ふるさと 〉2曲を合唱しました。最後のは締めは小澤顧問によるOB会に向けてのエール「フレー フレー!OB会」で、いも煮会はお開きとなりました。皆さんの協力をいただいてお蔭さまで無事に終了することが出来ました。ありがとうございました。
           写真撮影協力  佐藤正淳会員
           報告者)世話人 倉田 敏郎
 

いも煮会場行のバスに乗り込み 

天気OK 楽しみです
 

差し入れに嬉しそうな面々
 


全員でビール片手に大合唱 ♪カンパ~イ

調理の仕事人と 酒蔵の様子を紹介します   酒蔵には自然と人が集まります

鍋シェフの佐々木さん

お酒のビンが勢揃い ビールは別にあり

鍋シェフの後藤さん

ありがとう 北海道ヤマハ農園さん
 

笑顔満載シーンをスライドショーでご覧ください   自動的に動きますが、手動でも画像を動かせます
画像右中央のボタンが自動⇔手動の切替ボタン
いも煮待ちきれず
楽しさと、煙が目に染みる
乾杯は何度でも
天気は良いし 酒は旨いし 
時を忘れそう
いも煮完成! さあこれから…
ちょっと ひと休み
いも煮に満足
あっちっち!
コーヒーあります


フレー フレー OB会! それー! 小澤さんがエールを先導
東北支部即席合唱団の動画
♪赤とんぼ 2m 00s
赤とんぼ
音量に注意してご覧ください
(赤いボタンをクリック)


食欲の秋です。東北支部 秋恒例のいも煮会の実施レポートが編集室に届きました。
嬉しそうな笑顔を小さな画面では惜しい… それなら大画面のスライドショーでお見せしましょう。
お腹一杯食べたあとの即席合唱団の動画も、楽しい様子が伝わってきます。ご覧ください。
  2017年 10月 編集:須田

  本ぺージの最上部へ戻る
お知らせ(東北支部便り)に戻る