東日本ヤマハOB会                                絆! 深めよう仲間の環
 
    touhoku


     東北支部・カラオケ同好会 「2013さよならパーティ」 の報告   三浦正光




    ◆ 期  日  12月21日(土) 午後2時から午後5時まで

   ◆ 場  所  カラオケ館一番町本店

   ◆ 参加者  9名
   スナップ写真にお名前と持ち歌を記載
   
      
 ◆ 内容は・・・  

 2013年は毎月第3土曜日午後2時30分からの例会と2度のカラオケ
パーティを含め延べ人数101名の参加がありました。 毎月の例会では
当月唄う歌のテーマを決め、それに挑戦して参りました。 例えば「港」
に因んだ歌、「色」のついた歌、「水、涙」に因んだ歌、「フォークソング」
から、「地名」のついた歌等です。 
12月はもう一度唄ってみたい歌として特にテーマは決めませんでした。 
いつもはアルコールをやめて歌に専念しておりましたが、今回は「さよ
ならパーティ」としてアルコール及び食べ物付きでたっぷり3時間楽しく
過ごしました。 
 
 冒頭は恒例になりました川村修氏の楽曲解説講座で、12月度は昭和
最後の歌い手、美空ひばりの「川の流れのように」でした。 全員でまず
声に出してから個人の持ち歌披露に入りました。 今回はOB会新会員
の2名初参加され、特に女性の半澤さんが加わり唄うジャンルの幅が
広がりました。
クリスマス3連休で皆さんお忙しい中、合計9名の参加者で盛り上がり
ました。 
                           三浦 正光 (記)

 
                            

楽曲解説の講師の川村さんが選んだ曲は

昭和の歌姫 美空ひばりの歌

モニター画面にタイトルが…
 

        
   
   ◆ 参加者個人の持ち歌
 
 佐々木(忠)さん「珍島物語」
  「見上げてごらん夜の星を」

 
昭和の御三家(橋幸夫、舟木一夫、三田明)を唄わせたら右に出る人はいません

川村さん「たずねてみちのく」
  「ああいい女」

懐メロ、ニューミュージック、新曲まで幅広いレパートりーを持っています 

木村さん「逢いたくて逢いたくて」 「銀座の恋の物語」

今まで欠席なしのパーフェクト。女性歌手の歌中心で声は石巻の森進一です

猪股さん「OH!クラウディア」
  「時の過ぎゆくままに」

とにかくこの人にニューミュージックを唄わせたら右に出る人はいません

半澤さん「DESIRE」
  「銀座の恋の物語」
 
OB会新入会のニューフェースです。どのような歌でもこなす器用さを持っています。これからが楽しみです
三浦(正)さん「男はつらいよ」
  「千の風になって」

幅広い歌を唄うが、どちらかというと懐メロと演歌が得意
 
笈川さん「陽はまた昇る」
  「クリスマスイブ」

OB会新入会のニューフェースです。ニューミュージックから演歌まで幅広いレパートりーを持っています
倉田さん「さよならはいわないで」   「娘に」 

昭和の御三家が得意ですが、最近は女性演歌歌手の新曲に挑戦中

小澤さん「旅姿三人男」
 「津軽平野」
 
古い歌が多いですが、特に心にしみる抒情歌を得意としています
  

半澤さん木村さんはデュエット曲で盛り上がる
 
   今回の”2013年さよならパーティ” は、飲み物、食べ物つき
     
 
   ◆ みんなで唄えば楽しいですね
  
 
    
全員で合唱曲を歌う    カーソルを画像にかざせばカメラマン交代
 最後はこちらも恒例となりました合唱で、
 皆で声を合わせて唄い、今年を締めくくりました

  曲目は、 「冬景色」

        「冬の旅」

        「聖夜」

        「蛍の光」  でした

  
       


    カラオケ同好会のラストは ♪蛍の光 の合唱で


       
      2013年の活動を 無事に締めくくることができました
 

 

2013年大忘年会のHP掲載で今年度の東北支部の編集も終了・・・
と思いきや、じぇじぇじぇ カラオケ同好会のさよならパーティのHP編集依頼だ
でも、東北支部に新会員が増え、新同好会も続々発足、この勢いはすごい

2013年さよならパーティーの大トリは 支部長の♪津軽平野 
歌合戦を終えると 皆さんで歌う♪蛍の光  とくれば
この流れは、紅白歌合戦フィナーレの台本のようです

カラオケ会場の幕が降りると、除夜の鐘が境内に鳴り響く映像に切り替わり
行く年来る年の中継が映し出される・・・   

そんな時、私のPCに着信音が鳴り、メールを開いてみると、じぇじぇじぇの二乗
なんと、仙山線山寺へ初詣に向かう東北支部の"四季折々寺巡り"の報告の
記事と画像が添付されたHP編集依頼が届いた  こんなことある訳ない?(笑)

2014年も東北支部の皆さんの熱い活動報告をお待ちしています
皆さま良いお年をお迎えください
                 2013.12.28. 編集:須田
 
 
 

 
 


東北支部便りに戻る