touhoku

 東北支部同好会(みちのく遊民の会) 2014年お花見 の 実施報 告   遠 山 正 幸
 

 
 
● 
サークル名: みちのく遊民の会

● 
実施日: 平成26年 4月 24日(木)

● 実施場所:仙台市太白区「茂庭荘」

● 
参加者数: 30名
 

● 
参加者名: 相沢良雄、今村静雄、岡田金一、小澤孝一、狩野清士、木村宏、久保孝明、
       倉田敏郎、後藤健治、斎藤征一郎、坂本一幸、佐藤くみ子、渋谷一男、杉下成美、
       鈴木春夫、高橋信彰、千田敏子、遠山正幸、原 孝次、半澤理枝子、細田 昌、増成澄男、
       松尾仁美、三浦 功、三浦忠雄、三浦正光、三神 徹、村上聖治、森 研一、山田 孝


                  

 ◆ 酔っぱらう前に記念撮影 (最上部の写真はヒト優先で周囲をトリミングしました)  
杉下顧問の乾杯!でお花見宴スタート


そんなに急いで飲まなくても… イッキ飲み


 私たちバーベキュー担当


 私たちもバーベキュー担当
 満開の桜をバックに全員集合しました
「みちのく遊民の会」春のお楽しみは、恒例の花見で親睦を図りました。 参加者は30名(男性27名、女性3名)と過去の参加記録を大幅に更新し、賑やかさも一層の親睦会になりました。 会場は仙台中心部よりバスで40分、太平洋に注ぐ名取川の上流で自然豊かで風光明媚なスポットです。 桜は満開を過ぎましたが爽やかな春風に吹かれて飛び交う桜吹雪に皆さん感動されたようです。  
  OB新入会の皆さんと当同好会に初めて参加された皆さんより自己紹介をいただき、メンバーの膨らみと結束を強く感じました。 さらにより良い同好会へと身が引き締まる思いです。 お酒もほどほどいただき現役時代の懐かしい思い出やその後の活動、身体の調子など積もる話に花がさきました。 こちらの花は満開だったようです。  
  往復の交通機関も専用バスで安全に無事に楽しい一日を過ごす事が出来ました。 皆様のご協力ありがとうございました。  
  みちのく遊民の会 世話人 遠山正幸 (記)      
      

お花見会初参加の皆さんからご挨拶 「これからも参加します!よろしく」
 
  この場をお借りして事務局からの連絡です
   アドレス交換するお二人、これからもよろしくお願いしますね
 
何回目の乾杯かな? やっぱり花見はいいねえ〜                   話が弾んでいます                       .

 ほらほら、食べて食べて

 いや〜 よく食べたなあ

 チョット お酒 借ります

あんな事もこんな事もあったよね

 ポージングにも慣れてきました

 後ろは名取川  カメラを向けると…
 みんなが集まってきて   元気に大爆笑!                                 .
 


 ほろ酔い気分?



   後ろの花はコブシです 

 天気は最高! 花見は最高!

   思い思いの語らいは楽しいですね
   クライマックスは … 
割り箸を指揮棒がわりに…  
 

 ♪うさぎ追いし 〜  

   
 全員で合唱です

   ◆ 名残惜しいですが、おひらき です
 
  帰りのバスでも盛り上がっていました

 東北支部の総会で、また盛り上がりましょう





 東北支部は、
6月14日(土) に支部総会開催
もうすぐですね

正直爺さんは枯れ木に花を咲かせて、
殿様よりご褒美をもらいました


 
東北支部の同好会が元気です。昨年はボウリングとプロ野球観戦の同好会が新たに発足。歴史文化の研究から歌・楽器演奏に傾注する仲間のサークル、大小様々なボールと戯れる同好会も活発です。元気の理由は、ひと汗かいたあとに乾杯のビールが待っているからでしょう。

この日は、すぐに乾杯! だったようですが、かつての仲間と再会すれば、♪裏の畑でポチが … 鳴かなくても、楽しかった or 辛かった思い出ばなしがザクザク掘り出せますね。そんな話の花を咲かせた皆さんは、まさに花咲かせ爺さんでは?
                2014年 5月 編集:須田
 
           
                      

   本ページ最上部へ戻る
                                     お知らせ に戻る