touhoku
      2017年秋 東北支部   みちのく遊民の会 いも煮会 の報告     倉田 敏郎
   お知らせ(東北支部便り)に戻る

  宴の前の記念写真

 ◆ サークル名: みちのく遊民の会

 ◆ 実 施 日
 :2017年 10月 19日(木)
         11:00 ~ 16:00
 ◆ 実施場所 :宮城県柴田郡村田町菅生
       「 スポーツランドSUGO 」


  参加者(50音順、敬称略)  
相澤今村、岡田大江、小澤、狩野、川村、木村
木村
、久保、倉田、後藤、佐々木佐藤、佐藤、渋谷
杉下
、鈴木、高橋、高橋、田中、遠山、原半澤
藤井
、細田三浦、三浦、三神、水迫、村上、森
山田近藤紀(ゲスト)半澤(ゲスト) 全 35名(会員33、ゲスト2)

◆ 実施レポート

みちのく遊民の会同好会は、秋の一大イベント『いも煮会』をスポーツランドSUGOにて実施いたしました。天候は晩秋を思わせるほどの冷え込み、小雨そぼ降る中、SUGO専用バスに乗り込み仙台駅東口を出発。 途中、いっぱいのお酒とつまみを買い込み、予定通り12時にいも煮会場に到着、取り敢えずビールで今村会員の乾杯の発声を合図に賑々しくいも煮会の宴がスタートしました。
薪への火付け役、いも煮料理長、焼きいも担当、漬物担当等が発表され、(現役時代を髣髴とさせる)熱心な仕事ぶりにより、いも煮は美味しく完成しました。 そして、 美味しいいも煮を食べ、更に旨いお酒を酌み交わしながら、楽しい語らいの時間が続きました。
いも煮会の後半戦は、「2017年いも煮会大じゃんけん大会」で盛り上がり、恒例の東北支部合唱団による(ふるさと♪)(里の秋♫)歌声は、いも煮会場いっぱいに響き渡りました。 最後は遠山会員のユニークな締めの言葉で和気藹々の 楽しいいも煮会は終宴となりました。
天候のこともあり当初予定を30分繰り上げ15時30分にスポーツランドSUGOを後にし16時40分には仙台駅東口に到着しました。「お疲れ様でした!忘年会でお会いしましょう!」の言葉を交わしながら、今夜も楽天が勝つでしょうとの想いを胸に家路に向かう足取りは軽快のようでした。
会員33名+ゲスト2名、合計35名の皆様に参加いただき、楽しいいも煮会が出来ましたこと、世話人としてホッとしています。 来春のイベント『お花見会』が今から楽しみです。
               世話人 倉田 敏郎(記) 

いも煮会場へ向かいます


いも煮を待っています


つまみ(漬物)準備中


湯気の向こうに美味しさが見える

いも煮 完成!

思わず笑みがこぼれます

西方 山形風 いも煮

いも煮とお酒で話も弾む

東方 宮城風 いも煮

一杯いかがですか?
 ⇐ あちらこちらに話の輪

乾杯は なんどでも!

コーヒーブレイク

どっちが先だっけ

味は最高! 北海道支部さん ありがとう

割り箸タクトで指揮の細田会員 ⇒ 

遠山会員のユニークな締め(大うけ !!)
東北支部より届いた動画 (ボタンをクリック)
 じゃんけん大会

 締めのエール
合唱のシーンの動画は、近日公開予定の
ネット展2017 で ご覧ください
 
東北支部、秋恒例のいも煮会のレポートが編集室に届きました。いも煮の湯気で鍋の中はよく見えませんが、実に美味しそう。 宮城風・山形風の違いは、しょうゆ・ 味噌の違いだったかしら。そしてジャガイモは北海道産ですね。
フィナーレの合唱や、締めのエール?では盛り上がりましたね。来春のお花見が楽しみですが、その前に、忘年会がありますね。さあどんな演出があるのでしょうか。
     2017年 11月  編集:須田
 

  本ぺージの最上部へ戻る
お知らせ(東北支部便り)に戻る