touhoku  東北支部通信 に戻る
          2016年春 東北支部  みちのく遊民の会 「お花見会」の報告        遠山 正幸


  ◆  サークル名: みちのく遊民の会

  ◆  実 施 日 : 2016年 4月15日 (金)

  ◆  実施場所 :  仙台市太白区
              「 茂庭荘:特設会場」
 
 参加者(50音順、敬称略)  
相沢、猪股、今村、岡田、狩野、木村、久保、倉田
後藤
、斎藤、佐藤、渋谷、杉下、鈴木、高橋、高橋
高橋千田、原半澤、細田、増成、松尾、三浦
三浦
、三神、水迫、村上、森、山崎、山田近藤(ゲスト)
丹野(ゲスト)、遠山     全 34名
◆ 実施レポート
三寒四温を感じながら東北も桜の季節を迎えました。
「みちのく遊民の会」同好会は、恒例になりましたお花見を早々と計画、4月15日(金)仙台市郊外の「茂庭荘」にて、沢山の参加者を迎えて盛大に開催されました。 ここ数年気象の変化は専門家でも予想が外れることが多く、ましてや桜の満開時にスケジュールを合わせることは、まったのきかない賭けでもあります。
開催当日は風が強かったものの晴天に恵まれ、まずまずにお花見日和でした。花は前日の雨と風で半分くらいは散っておりましたが、頑張っている木もあり充分に楽しめる状況でありました。
お花見の宴は、高橋和治さんの乾杯の発声で始まり、バーべキューや焼きそば、特製おにぎり等ふんだんな食料とふんだんなお酒で、飲むほどに酔うほどに和気あいあいの盛り上がりは尽きることなく帰りの時間まで続きました。最後は恒例になりました全員合唱を細田昌さん指揮で「花」「ふるさと」を元気に歌い閉会しました。貸切バスで仙台駅に到着したのは午後4時少し前、すっかり日も長くなり明るくいい気分で解散、皆さん無事で何よりです。次回もお会いしましょう。
                    世話人 遠山 正幸 (記)


参加費はもれなく集金


5人で6本? 大丈夫、もっとありますよ

↓ 全員で、かんぱ~い  

バーベキュー待ち切れず

食べてるの?ちょっと早いかもね

そろそろいいかも~

取り敢えず飲みましょう!

越乃寒梅二人占め

焼く人・飲む人・食べる人

ちょっといい気分

桜もいいけど お酒もね
 

天気も最高! 宴も最高!

こちらもいい気分

昔もあったなこんなこと(学販仲間)

キムチ焼きそば&焼きうどん準備中! 
花冷えですか?

腰落ち着けて歓談中

お花見合唱団「 春の うららの~♪ 」

閉宴の記念撮影
東北支部、春のお花見会のレポートが今年も編集室に届きました。
まずは桜の花の下で記念撮影、これからの宴に期待をかける皆さんの笑顔が窺えます。
バーベキューや焼きそば焼うどんを担当する調理部隊の皆さんは手際よさそうです。春はお花見会、秋は芋煮会と年2回開催しているので手慣れたものですね。
グラス片手にあちこちで乾杯したり、できたて熱々の料理に喰らえつくシーンは、実にいいなあ。
5月は東北支部総会&懇親会もあり、新年度の活動方針の打ち出し、同好会活動の具体的な紹介があると思われますので、また素敵な活動報告をお待ちしています。


     2016年 5月  編集:須田


  本ぺージの最上部へ戻る
お知らせ(東北支部通信) に戻る