OB会からのお知らせ  お知らせに戻る

2016年度総会・懇親会開催
< 東北支部 >


杜の都仙台は青葉通り、定禅寺通りのケヤキ並木も鮮やかな新緑に覆われて すがすがしい季節になりました。
さて、5月21日(土) の仙台市内は先進七か国(G7)財務省・中央銀行総裁会議が行われており、街のいたる
ところでものものしい警備が行われておりました。そのような中、平成28年度のヤマハOB会東北支部総会・
懇親会は ホテルレオパレス仙台のコンベンションで実施されました。支部会員74名中 過半数を超える39名の参加に、東日本ヤマハOB会副会長の田中達也様をご来賓として迎え盛大に行われました。

 
総会の司会は倉田さん

活動報告は事務局長三浦さん 

会計の後藤さん

会計監査の坂根さんは
被災地の行政区長も務める
 小澤支部長のご挨拶            来賓ご挨拶は東日本OB会副会長の田中さん


倉田敏郎氏の司会のもと、冒頭小澤支部長の挨拶では不安定な世界情勢に加え、三菱自動車、スズキなどの燃費に関する不祥事、舛添東京都知事の政治資金問題などに憂える話がありました。総勢74名の会員のうち56名(76%)の方がなんらかのイベントに参加されたことへの感謝の言葉があり、これは全国に誇れることと胸を張られました。

続いて来賓の田中副会長よりご挨拶があり、2016年の東日本ヤマハOB会の方針を話されました。①総会、新年の集い、同好会等の活性化 ⓶OB会入会者減に歯止め、会員増対策 ③同好会の運営充実 ④会員の個人の趣味、社会参加等をネット展へ等。 ヤマハOB会も環境の変化に対応しよう、と締めくくられました。


議事に入り平成27年度の活動報告を事務局より、そして平成27年度の会計報告を後藤会計より報告がありました。引き続き平成28年度の活動計画案が事務局より、そして予算案が後藤会計より提案があり、こちらも全会一致で承認され、議事全てが終了いたしました。

全員で記念撮影のあとは、佐藤くみ子さんの司会で懇親会に入りました。


乾杯の発声は三神さん  皆さん嬉しそうに乾杯です 懇親会の司会は佐藤さん

  
傘寿・喜寿の3名の方に 長寿の秘訣を語って頂きました

乾杯は今年喜寿を迎えられた三神徹さんの発声で飲み会がスタートし、途中、長寿者の健康、長生きの秘訣など、傘寿の杉下成美さん、喜寿の山崎晃さん、そして喜寿の三神徹さんにもお話しいただきました。
今年は楽器のバンドは入れずに、日頃 頑張って会員相互の親睦に力を入れて
おります同好会世話人からそれぞれの同好会の魅力、楽しさ、素晴らしさ等を力強く話していただきました。 各同好会ともテーマを持って推進しており、
さらに今年度は参加者が増えることと思われます。

東日本大震災から5年が経過いたしましたが、被災地の行政区長として復興支援に身体を張って取り組んでおられる坂根守さんに復興の現状等を話していただきました。 その後は恒例となりました全員合唱で「花は咲く」「故郷」と2曲 歌いました。特に「花は咲く」は2部合唱にするためにカラオケ同好会の皆さんが下のパートを練習してきて厚みのある曲を唄うことができました。
最後に渋谷一男幹事の締めの挨拶と一本締めでお開きとなりました。大変賑やかな懇親会もあっという間の2時間半でした。

会員の皆様の関心はやはり同好会活動に期待されており、今後一人でも多くの方が参加できるよう工夫を重ねるとともに新しい同好会も模索して参ります。
今後ともヤマハOB会活動に積極的にご参加されることを願っております。
   東北支部事務局長  三浦 正光 (記)
      
熱く語る同好会代表世話人

みちのく遊民の会遠山さん

四季折々探勝会の田中さん

スポーツ観戦の今村さん

カラオケの佐々木(忠)さん    
 

受付風景 総会開会前は 至って真剣な顔つきです
懇親会は 仲間との絆を深める絶好の場です    3人寄れば親しみも3倍に
二人だけで語れる話題があるって…  いいなあ こちらでも 二人の話は尽きません
 
ねえ 聞いてよ~ いいねえ~  これで成功間違いなし
川村さんのピアニカ伴奏合わせて 全員で合唱…           熱唱シーンもあります      お開きは渋谷さんの挨拶と一本締めで
    2016年 6月 HP編集室 
本ページ最上部へ  お知らせ に戻る